SEOについて

検索エンジンの収益モデルとSEOの関係

SEO対策をするためには、まずは検索エンジンについて知らなくてはいけません。
まず、検索エンジンは利益を得て運営しているということを考えなければいけません。
そのため、検索エンジンの利益に繋がらない情報は、検索エンジンの運営側として価値はありません。
それは、検索エンジンの主な収益は検索結果と共に表示される広告にあるため、検索エンジンを使うユーザーがいることで成り立つ収益モデルになっています。
つまり、ユーザーにとって利益ある情報は、検索エンジンの運営側としても有益だということです。
次に、検索エンジンはキーワードの量だけで検索結果を決めているわけではないということを理解しなければいけません。
検索結果に反映される要素はその他に、他社からの評価も関係します。
仮に、同じ名前のサイトがあったとして、多くの人が訪れているサイトの方が検索上位になるということです。
これは上記の収益モデルについても関連し、検索エンジンの評判に係わる部分だからです。
そして、その評判にに係わる部分というのは非常に重要で、評判を落とすような内容のサイトであれば検索結果に反映されなくなります。
つまり、SEO対策は検索エンジンが求める要素を満たすことが重要になります。

Copyright(c) SEO All Rights Reserved.